• 私たちが目指すもの
  • お手伝いできること
  • お客様の声
  • 元気マーケティング講座
  • 無料ダウンロード申込
  • HOME >
  • 元気マーケティング講座

ターゲット層にあった表現力ができているか

年月日

■ターゲット層で価値観や感覚が異なる

1.年齢
2.性別
3.世帯規模(何人暮らし)
4.所得
5.職業
6.学歴
7.地域(地域性商品の場合)

更に、人口数や経済力、商品内容、商品価格(いくらなら買うか)を比較してみます。
その中で母数が多くて購入意識が高い(より必要としている)ターゲット層にしぼります。

その他心理的な変数も目安にしてください。
・価値観
 仕事、お金、家族、人間関係、健康 どの順番に大切だと思っているか
・ライフスタイル
 アーバンライフ ←→ カントリーライフ
 都心・豪華 ←→ 田舎・のんびり
 キャリアライフ ←→ リラックスライフ
 仕事人間 ←→ 仕事以外の趣味を大切にしている
 自尊心・地位・評判 ←→ 充実感・レジャー性

■小さな会社が元気になるマーケティング

1.自社の商品の強みを自覚しているか
2.それは、他社にはない強みであるか
3.それをターゲット層にわかりやすく、簡単に伝える事ができているか

ターゲットがどんな感覚と価値観をもっているかで、表現の方法が違います。
自分がよいと思う方法ではなく、お客様がよいと思う方法で表現をします。


ターゲット層,価値観,ライフスタイル,感覚,小さな会社

詳しくはこちら

ページ上部へ

株式会社イフ.パレット
1to1共感マーケティング

愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー40F
TEL:052-569-1903 / FAX:0587-91-3882