• 私たちが目指すもの
  • お手伝いできること
  • お客様の声
  • 元気マーケティング講座
  • 無料ダウンロード申込
  • HOME >
  • PPC広告の無料検討資料をご希望のお客様へ

PPC広告の無料検討資料をご希望のお客様へ

PPC広告って何?

PPC広告とは Pay Per Click の頭文字を取ったもので、一般に「クリック課金」と呼ばれています。
広告が表示されるだけでは広告主は宣伝費を払う必要はありません。クリックされて初めて宣伝費が発生します。 例えば酒屋さんが事前に「越乃寒梅」のキーワードを登録しておき、消費者がそのキーワード「越乃寒梅」で検索した時に限って、酒屋さんの宣伝が表示されます。
当然、この消費者はこの「越乃寒梅」に興味がある訳ですから、広告をクリックする可能性は高くなります。

ppc広告の表示

AdWords(アドワーズ)PPC広告の概要

アドワーズはGoogle社の広告宣伝媒体サービスです。
初期費は500円、月額固定は0円で、1クリックあたり7円からの入札制となっています。
入札制というのは、広告主がキーワードに7円や10円の入札をすると、消費者がそのキーワードを検索した時の検索結果で入札金額の高い順番に表示されます。
(実際にはもう少し複雑なロジックがあり、クリック率等も加味されます。)
入札金額は最低7円となっていますが、人気のあるキーワードでは100円を超えるものもあります。

AdWords(アドワーズ)PPC広告の概要

実際にどのくらい費用がかかるの?

仮に1クリック当りの広告費を40円としてみます。
1クリックとは、1人の消費者がサイトに訪問してくれることになります。 アドワーズ経由で訪問する消費者は購買意欲が高いと考えられるので、20人に1人が実際に商品を購入すると仮定しても大きく外れてはいないでしょう。 よって新規顧客に1商品を販売するための広告宣伝費は、40円×20=800円となります。 粗利から広告宣伝費を引いた利益が1000円だとすると、新規100件の販売で出る利益は100,000円となります。
期待される利益が広告費に比例していくのがPPC広告の利点でもあります。

AdWords(アドワーズ)PPC広告の費用

リマーケティングで見込み顧客を「購入」まで育てる

一度サイトに訪問したユーザーを見込み顧客としてリスト化することで、ほかのサイトを訪れた際に狙った広告を表示することができます。
訪問後何日経過しているか、購入後何日経過しているかなどの情報をもとに、「この商品が気になっていませんか?」 「そろそろ購入が必要ではありませんか?」というようにニーズの顕在化やリピーター化を促すことが可能です。

正確なターゲッティングを行い、特化した広告を表示することで訪問者を「購入」、そしてリピーターまで育てることができます。

見込み顧客を「購入」まで育てる

PPC広告導入までの手順

ご提案から運用後のサポートまでは以下のような手順になります。

PPC広告導入の手順

PPC広告の資料請求

  • ホームページ・スマートフォンサイト制作費用を検討
  • デザイン費用を検討

40ヶ国語 ホームページ・DTP対応言語

【ヨーロッパ・アメリカ言語】
英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語、スペイン語(ヨーロッパ圏)、オランダ語、スウェーデン語 etc.
【アジア言語】
簡体中国語、繁体中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語、マレーシア語 etc.
【中近東・アフリカ】
アラビア語、ペルシャ語

詳しくはこちら

  • 元気マーケティング講座
  • 講演についてのご相談
  • PPC広告無料検討資料申込み
  • ついてるお札名刺(外部リンク)
  • 夢が広がるご縁新聞(外部リンク)

ページ上部へ

株式会社イフ.パレット
1to1共感マーケティング

愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー40F
TEL:052-569-1903 / FAX:0587-91-3882